本文へスキップ

血糖値が気になる方へ天然のインスリン野菜100%、完全無添加・無農薬の自然食品「大子町の紅菊姫パウダー」

「大子町の紅菊芋」その他の血糖値を下げる食材とは

『バナナ』
バナナは、食物繊維とミネラルがとても多く含まれており、糖尿病の予防によい食物と考えられています。中でも、バナナに多いカリウムには血糖値を下げる働きがあると
言われています。


『オクラ』
オクラを切ると特有のぬめりがありますが、これはムチンやペクチンといった成分が
含まれているからです。このムチンやペクチンには糖の吸収を穏やかにする働きが
あり、食後に急激に血糖値が上がるのを防いでくれます。


『たまねぎ』
たまねぎには豊富なミネラルが含まれているので、血糖値が高めの方や気になる方は
積極的に摂取したい食べ物です。ただし、水にさらすと成分が溶け出してしまうので
注意して下さい。加熱料理した場合は成分が残るそうです。


『ところてん』
ところてんは、天草などの海藻類を加熱して溶かし、それを固めたものです。
非常に食物繊維が豊富であることから、女性はダイエット食として利用する方も多い
食べ物です。また、このところてんを乾燥させたものが寒天で、寒天もところてん同様
に食物繊維がとても多いですから、血糖値を下げる効果がある食べ物となります。


『ナッツ類』
アーモンドや落花生などのナッツ類には、クロムという成分が多く含まれており、
このクロムがインスリンと似た働きをすることから血糖値の上昇を抑えてくれる効果
があります。


『きのこ類』
きのこ類は、食物繊維が豊富な上にクロムも多く含まれているため、血糖値を下げる食べ物としてとてもよい食材の一つです。


『酢』
酢の主成分である酢酸が体内に取り込まれるとクエン酸に変化し、糖質の代謝を促進す
るため血糖値の上昇を防ぐ効果があるとされています。ご紹介している「酢卵」の他、
食物繊維の多い海藻類と合せたり、たまねぎをマリネするのもよいでしょう。


『玄米』
玄米は豊富な食物繊維とクロムの両方が含まれており、理想的な血糖値を下げる効果のある食べ物と言えます。また、ご飯やパンなどの炭水化物には糖質も多く含まれるため白米を玄米に換えることは糖尿病の予防として効果が期待できるそうです。